販促のための情報

オンラインショップをWebサイトに併設している企業の中には、世間で言われているほど売り上げが伸びてはいないと感じている企業もあるのではないでしょうか。人件費や光熱費、加えて広告費などの維持費がかかる実店舗よりも、最小限の維持費と広告費だけで売り上げを伸ばすことができるオンラインショップが主流になりつつあり、その対費用効果は高いと言われていますが、中にはそれを実感できていない企業もあるでしょう。もし、オンラインショップの売り上げを伸ばしたい、対費用効果を上げたいと考えているのであれば、アクセス解析を設置することをお勧めします。

アクセス解析を設置すれば、オンラインショップのどこに問題があるのかをあぶり出すことができます。オンラインショップを訪れる人の多くは、高い購買欲を持っています。それにもかかわらず、ショッピングカートが稼働しないということはどこかに問題があるはずなのです。例えば、商品や製品の説明が不十分だったり、ショッピングカートのシステムが分かりづらかったりすると、訪問者はより分かりやすいサイトを求めてオンラインショップから出ていってしまいます。アクセス解析を設置すれば、原因がどこにあるのかが分かるようになりますし、それを基にサイトのスマート化を図れば、売り上げは伸びるはずです。

さらには、訪問者がどういったキーワードを基にサイトを訪れたのかということや、どんなサイトを経由して訪れたのかということも分かるようになるので、的確な広告を打つことができるようにもなります。そのためにも、まずはアクセス解析を設置することをお勧めします。それを基にサイトの改革を行うつもりがあるのであれば、解析を借りる際には、エーステクノロジーのような、サイト改革も請け負っている企業から借りることをお勧めします。そのための出費は、広告費の削減や売り上げの増大を考えれば、かけてしかるべき経費だと言うことができるでしょう。